FiveMarkets

少額からのお取引にも対応!
EZ MT4 FX 3つのコースとは?

EZ MT4 FXでは、お客様がより柔軟にお取引ができるように少額からお取引できるコースもご用意しています。

 

1) 1,000通貨単位で取引可能なFXミニコース

米ドル円(USDJPY)の通貨ペアの場合、必要証拠金は、1,000通貨のお取引で約4,000~5,000円*です。
慣れていないのに、いきなり大金で取引するのは不安!という方におすすめです。
まずは少額で取引に慣れてから、徐々に金額を増やしていきましょう。

*個人口座の場合

〇米ドル円取引(個人口座)の場合〇
必要証拠金(1,000通貨の取引)…4,000~5,000円ほど
1円の値動きがあった場合…1,000円の利益(/損失)

 

2) 5,000通貨単位で取引可能なハーフコース

米ドル円(USDJPY)の通貨ペアの場合、必要証拠金は、5,000通貨のお取引で約20,000~25,000円**です。
ある程度FXに慣れてきたら、スプレッドがミニコースよりも狭く、お得なハーフコースに切り替えてみましょう。

**個人口座の場合

〇米ドル円取引(個人口座)の場合〇
必要証拠金(5,000通貨の取引)…20,000~25,000円ほど
1円の値動きがあった場合…5,000円の利益(/損失)

 

3) 10,000通貨単位で取引可能なスタンダードコース

米ドル円(USDJPY)の通貨ペアの場合、必要証拠金は、10,000通貨のお取引で約40,000~50,000円***です。
通常、FX取引をする場合の標準的な通貨単位となります。
スプレッドは3コースの中で最も狭く、お得になっています。

***個人口座の場合

〇米ドル円取引(個人口座)の場合〇
必要証拠金(10,000通貨の取引)…40,000~50,000円ほど
1円の値動きがあった場合…10,000円の利益(/損失)

 

〇取引に最低限必要な金額の計算方法〇

米ドル/円(USDJPY)を1ドル=100.00円で、1,000通貨買う場合、
100.00(円)×1,000(通貨)×0.04(4%〔=レバレッジ25倍〕)=4,000円
となります。
※MT4で注文の際には、ロット数で注文します。
【1000通貨=0.01ロット、1万通貨=0.1ロット、10万通貨=1ロット】

*通貨ペアによって、必要証拠金は異なります。
各通貨ペアの必要証拠金の詳細は、こちらを参照してください。
*上記説明の米ドル円の通貨ペアの必要証拠金は、2020年10月1日現在のレートを参考にしております。 相場の変動によって、必要証拠金は変動します。
*必要証拠金は、ポジションを保有する為に最低限必要な金額となります。実際に取引を行う際には、相場変動によって差損益が生じます。ですので、必要証拠金だけでなく、相場変動を考慮して余裕をもって、資金を預託する必要があります。

◎法人口座は、個人口座とレバレッジが異なるため、必要証拠金額が異なります。法人口座のレバレッジについては、【取扱通貨ペア(全29銘柄)とレバレッジ一覧】をご確認ください。